スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れ物

ようやくデジポケから出してきた。
引取通知が来て思い出した始末。
結構イイ席ちゃうん!?

ライブから遠ざかって早○ヶ月。
音を失くした私には興味がないなんて言わないでね!?
ここを知っているあなた達は数少ない大事な友ですから。

寒さにやられ風邪っぽい。
アップしたいネタがたまってしまってるけど、今日は寝ることにします。
もうちょっと待ってて!(>_<)
スポンサーサイト

ご衝和ください♪

偶然見たフリーペーパーに衝和ショッキングのアルバムレビューがのっていた。



知らぬうちに「昭和」から「衝和」に変えたのね。
どっちもぴったんこ。
早く手に入れないとね~。早く顔出さないとね~。
タワレコで売ってるようなので手にとってみてくださいまし。

ロスト・イン・トランスレーション

東京が知らない街に見えた。
外国人監督だからなのかな。
全編に不思議な空気が漂っていて、いつの間にか感情移入。
ラストシーンが切なかった。

すんなり心に入ってくる作品でした。


graduation

勉強大好きな妹ちゃんも長~い学生生活にピリオド。
多分人生最後の卒業式を覗いてきました。



お式日和。青空に咲きかけの桜がマジきれい。



大学、大学院合同で人数がバカ多いので3回に分けてのお式。
博士課程修了者は一人ずつ壇上で卒業証書を受け取ります。
もち角帽・ガウン着用です。あれって学校の貸出なんだよ。知ってるようで知らない事実。
ステージ横にはでっかいモニター。会場に入れなかった人用に入り口外にもモニターがあって一部始終を映してます。
ミニオーケストラの生演奏で校歌とか歌っちゃうし。スケールでかッ!!



んなわけで妹から角帽拝借。こんなチャンスもうないも~ん♪



努力の結晶☆我が妹ながら素晴らしい!!
実は私、どっかからもらわれて来たのではないかしら。。。




☆ママプレ☆

明日は我が妹ちゃんの卒業式。
ママが上京してます。
少し早い誕生日プレゼントのプリザーブドフラワー。


悩める子羊ちゃんのために

男もさ、同じように恋に悩むのだ。
私と同じ後悔をさせたくないから、いろんな人からもらった愛を彼にも少しおすそわけ。
「思いやり」と「自分に負けるな」。
感動して泣きそうになったって。笑
私も少しは学習できてるのかな!?だったら嬉しい。

ロリータファッションに憧れて

ようやく『下妻物語』を見たのだ☆
深キョンかわいすぎだし!土屋アンナはまりすぎだし!
サダヲも良々も本田博太郎も、今をときめくまちゃまちゃも出てるし。
ふつ~に良かった。カワイイ作品。

勝手にランキング~重松清編

No.1 きよしこ
No.2 疾走
No.3 ビタミンF

『きよしこ』は初めから終わりまで、どの話も好き。
ちょっと痛い、でも愛あふれる話。
『疾走』は『白夜行』と共通するところがある。
主人公の心の様や堕ちて行く過程が細かく描かれているので、『白夜行』より感情移入しやすく、痛さも激しさもリアルに伝わる。
『ビタミンF』の中の『セッちゃん』が特にイイ。
大人も子供もいろんな思いを抱えて生きてるんだよね。
家族について考えさせられる一冊。

注意点:『きよしこ』や『ビタミンF』と違い、『疾走』は好き嫌いが極端に分かれると思います。

春の息吹

近くのマンションの敷地にある木蓮のつぼみが大きくなってました。
桜の開花予想もニュースでちらほら。
暖かくなったり寒くなったり不安定な気候だけど、春はもうそこまで来てます。

今クール1番と言っても過言ではないのだ!

もう終わっちゃったんですけどね。
時効警察』が面白い。
もちろんオダギリジョー好きにはたまらないんだけど、キャストもマニア好み。
イイ空気のドラマっす。
脚本・監督にケラリーノ・サンドロヴィッチの名前が連なってるとこも個人的に見逃せない。
そういえば「今さら何を!?」と言われそうですが、大倉(孝二)くんってナイロン100℃のメンバーだったのね。
めざましテレビで知った真実。

ハートアタック vol.1

お花屋さん勤務の男の子。
イケメンなら無条件降伏ヾ( ̄◇ ̄)ノ))

ハズレなし

やっぱり小梅ちゃん。
従姉妹達も美味しいけど、なんといっても小梅ちゃんでしょう。
好きすぎて待受けも小梅ちゃん。壁紙も小梅ちゃん。コワい?
興味があれば皆様もコチラで少しお勉強あそばせ

かっぱえびせんのようだ

『白夜行』がきっかけで、すっかり東野圭吾作品にハマってます。
ミステリーって先が気になって止められなくなるから手を出さずにいたんだけど、もう無理です。
『レイクサイド』も登場人物の心理状態があまり描かれてないの。
書かれている状況からどんどん想像が膨らんで、まるで自分が主人公。
結末がわかってもまた読み直したくなっちゃいます。
親の我が子へ想い、大人のずるさや醜さ、子供の残酷なまでの純粋さ。
母によく言われる言葉を思い出した。
「子供を持たないと親の気持ちはわからない。」
年をとれどもまだまだ子供だわ。

幸せェ

Dolce MariRisaのケーキ達。
今日はお持ち帰りしたけど、前に店内で注文したケーキセットの紅茶も美味しかった
ケーキの正式名称は覚えてられなかったのであしからず。

cake1.jpg
ショートケーキはすこ~し甘め。いちごミルクっぽい。



紅茶のシフォンケーキ。
あまりシフォンケーキは頼まないんだけど、ここのは好き
しっとりしててちょっともちもちしてる。
バラの花びらが飾ってあって、贅沢な気分になれます。



チーズケーキ。
ベイクドだけどレア。レアだけどベイクド。
しっかり濃い味で美味しい。ブルーベリーも粒で入ってます。

夏フェス

開催予定が続々発表されてるね。もうすぐ春だね。

FUJI ROCK FESTIVAL'06
ROCK IN JAPAN FES.2006
SUMMER SONIC 06
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO

フジロックはレッチリ、フランツ・フェルディナンド。
サマソニはメタリカにリンキン。
誰か一緒に行かないかしらん

その前に荒吐もありますが。
清志郎、ドーパン、RIZE、スガシカオ。。。


旬だしね

『Theater on Ice 2006』。荒川静香凱旋後初滑り披露ってことで、大賑わいもいいところ。
チケもただでさえお高いのに10倍もの値段がついたとか。
おかげさまで商売繁盛、時間いっぱいまでこき使われてぐったり
目玉の荒川とプルシェンコは見れなかったけど、休憩時間にミキティと高橋大輔、本田武史は見れたよ
ところでプルシェンコって「プル様」って呼ばれてるの?
そのネーミング、どうなの!?プル様。。。いいけどさ。

生ミキティはテレビで見るより細かった。他の選手はどんだけ細いかってことだ。けどテレビで見たまんま、キュートだった。
見てて涙が出そうだった。
大会じゃないから楽しんでたと思うけど、彼女の滑りを見てると重いものを抱えてて力を発揮できずに苦しんでるように見えるんだよね。

高橋くん良かったよ~
ステップとかキレが良くてため息が出た。プル様はそれ以上ってことだよね。。すごいわ~

本田くんはプロ転向後初滑り。
ちょっと緊張まじりだったけど、とっても楽しそうだった。

今日の仕事の話をもらったときは絶対混雑するから忙しいだろうし迷ったけど、生スケーティングを見れてイイ経験できたかな



たいへんです

しーちゃんが見れるかも
ん゛そんなヒマないかな
カウントダウン
迷えるイチゴちゃんへ


presented by 地球の名言
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
あぁ!女神さま☆
リンク
苦情はこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。