スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の過ぎゆくままに

これでもか!?とばかりにプラグインにMUSEの動画を設定してみたわけですが。
ライブの動画見てると、、、若いねぇ。
フジロックの動画なんて2002年とかでしょ。
もう5年前だしね。

振り返るとその頃は氣志團に夢中だったような。。。
MUSEとは出逢えないわけだ。笑
スポンサーサイト

末永くBelieve in love

4月中頃、私立御座敷女学院バレーボール部卒業生e-changから
「結婚いたしました~♪」
メールをいただきました☆

カワイイ彼女とはあまり逢う機会もなく、たま~にメールのやり取りをするくらいのご縁だったのですが。
彼女の容姿はもちろん、人柄も愛しくて。
赤い人ならずも誰もが可愛がってしまう、そんなコでした。

赤い人が入籍し、彼女もショックを受けたのかな…と思っていたのですが、ちゃんと自分の幸せも見つけていたようです。
夢見てるのは私だけか。苦笑

披露宴では、彼女のバンドのデビューライブのビデオや妖精さんからのビデオレターで思い出に残るステキな日になったそうです。

本当におめでとう!!!
いつも笑顔でいられる幸せな毎日を過ごせますように。

復活

テレ朝続きですが。
昼間死んだように寝たせいで夜眠れず、偶然見た『ティッシュ』。
エンディングをを聴きながら、なんだかGDに似てるなぁ…と思っていたらば。
「主題歌Pay money To my pain『From here to somewhere』」
なるクレジットが!!!

活動再開してたんだね。メジャーデビューしてたんだね。
懐かしくも変わらぬ、そしてさらに強い意思を感じた彼の歌声に、ひとまわり成長して帰ってきたことを実感した。

きっと喜んでいるでしょう。深い愛で見守っていることでしょう。
そう思うと、私も嬉しくなった。

そして私が病気になるほど愛した彼らにも頑張ってもらいたいと強く願った。

帰ってきたのに。。。

今クールから『帰ってきた時効警察』が入ってます。
毎回脚本・監督が違っておもしろいんです。

けど。
今の私にとって金曜のこの時間は魔の刻。
見始めたとたん、気づけば朝。なんてこった凹

ちなみに次回story4は「脚本・監督ケラリーノ・サンドロヴィッチ」です☆

近況報告

気づけば4月も終わり。
巷はGWでなんだかにぎやかです。
皆様いかがお過ごし???

忙しさにかまけてまたもや放置してしまったので、ここらでまとめてど~ん!?とアップします。


続きを読む

リピートになるけど

MUSEのインタビュー&新木場2日目のライブがちょこっと見れます。
フジテレビ721 ㈱洋楽もしくはスペースシャワーTV WORLD RIDEにて。

やっぱり一人夏フェスはさむいよね。。。と思ったのに、「特別なショウを用意して待っているよ。」と言われたら!!!
どうすりゃいいのさぁぁぁぁぁ!!!!!

I want you.

読んだらなぜか泣きそうになった。

本当に愛してるんだな。

夜空の果てまで向かおう

フジロック第4弾出演アーティスト発表
だんだん色が見えてきました。

まぁ、今は何を観てもMUSEを超えられない気がしますが。苦笑
あ!フジファブリックは観たいです。
ミナホ以来観てないし(どんだけぶりじゃ!?)成長ぶりが楽しみです。

我慢知ラズ

FUJI ROCK、単独参戦してしまうやもしれません。
それほどまでに私を突き動かすもの。
女神様の威力です。
ヤバいんです。止められないんです。
まぁ今に始まったことじゃないけどね。


一時の気の迷いかもしれないし。
とりあえずは友達の返事待ちっつーことで。

強者の会

会社のお姉さま方のお誘いで飲み会。
久しぶりに川崎まで行ってきました。
チッタデッラ内にあるイタリアンレストラン ニッシュにて。

参加者の中にプロボクサー粟生隆寛くんのご親戚なる方がいらっしゃいまして。
機会があれば試合を見に行くやも。
いろんな人とお会いすると、今まで知らなかった世界にも触れることができておもしろいですね。

総勢7名でワインボトル7本。1人1本!?
お会計のとき、感じのイイ店員さんに「よく呑みましたね~!いつもこんな感じなんですか?」といわれ、むしょーに恥ずかしかった。苦笑
しっかり午前様。

あぁっ女神さまっ!!!

3/12 東京国際フォーラム MUSE JAPAN TOUR 2007

東京公演最終日。ついにホールliveです。
本日もマミと同伴。
昼からずっと買い物してて若干歩き疲れてはいるものの、ラストですもの。(ツアーはまだ続きます。私のラスト参戦の意。)
ドキドキが止まりません。

OAは1日目と一緒でTHE FRATELLIS。
体調は良くなったんでしょうか?
OA付きは東京公演だけだったので、これから売り出す彼らを観れたのはお得だったんでしょうね。

そしてMUSE。
昨日は東急ハンズで購入したかのようなスパイダーマン姿で現れたドムも通常どおりの衣装で。クリスも普段どおり。
マシューは、、といえばシルバーのラメパン。これが噂の衣装センスか!とニヤリ。

1発目は王道Take A Bow。
ホールで聴くTake A Bowはまた違った味わい。
ベース音が鳴り響いてHysteria。
Map Of The Problematique、Butterflies & Hurricanes、Assassinと続き、今日1番感動したSing For Absolution。
しばらく演ってなかったようなので、本当に聴けてよかった。浸った。
Citizen Erased、Hoodoo、Apocalypse Please、自分紙吹雪付きFeeling Good、Sunburnと続く。
Starlightは手拍子、Time Is Running Outはメンバー&観客で大合唱と会場の一体感も高まる。
ホールいっぱいに宇宙を感じたNew Born、Blissで本編終了。

アンコールはSoldier's Poemから。
MUSEの美しいハーモニーを堪能して、続くはInvincible。これまた美しい。女神が舞い降りた。
そしてアゲアゲの2曲、Supermassive Black HoleとStockholm Syndromeで終了。

さらにアンコールに応えて、うちのママが大好きなCity Of Delusion、これを聴かなきゃ終われないPlug In Baby、モニターにサビの歌詞が映し出されてKnights Of Cydoniaの大合唱で本当に終了。

私にとってかなり久しぶりのホールlive。
ハコに慣れてるから初めはホールのノリに戸惑ったけど、じっくり鑑賞しながらも感じるままに楽しんだ。
左右後ろはかなり迷惑したことでしょう。すんません。
このホールの特徴なのか、高音がきつ過ぎたのが気になった。
コーストでは満喫とは言えなかった広がる世界観も十分に感じられた。
欲を言えば、サマソニの夕暮れ時から夜にかけての野外の印象が強いので、やはり外が1番満足できるかも。
誰か一緒にフジ行ってくれないかしらん。


いまさらですが、、、2日目。

3/11 STUDIO COAST MUSE JAPAN TOUR 2007

この日はマミと一緒に参戦。
昨日OAを務めたTHE FRATELLISは急病の為お休みで、MUSEの登場が早まった。
昨日演った曲の感想は割愛させていただいておりますのであしからず。
本日は昨日の続きと言わんばかりに、Knights Of Cydonia始まり。
Hysteria、Butterflies & Hurricanesと続いて、昨日やらなかったAssassinのイントロが流れた瞬間、ぶっ飛んだ。
Map Of The Problematiqueまでアガりっぱなし。
Citizen Erasedもたまら~~ん!!ギターソロが特に。
Apocalypse Please、Sunburn、Soldier's Poem、Supermassive Black Hole、Time Is Running Out、Starlight、New Bornで本編終了。
アンコールのCity Of Delusion、Plug In Baby、Stockholm Syndromeの流れは最強☆☆☆

今日は昨日よりライブらしいライブだった(ように思う)。
見てる側も演ってる側もめちゃアガッてた。
メンバーがとても気持ち良さそうで、それを感じてアガッた。
ベラミーサイドで見てたけど、今日はドラムの音が際立ってた。
「マシュー!I love you!!」の声に「We love you,too!」と返事したのになんか温かくなった。
昨日より今日、今日より明日!?と予感させるライブでした。
もう抜け出せない。。。

いまさらですが、、、1日目。

3/10 STUDIO COAST MUSE JAPAN TOUR 2007

オープニングアクトにTHE FRATELLIS
iPod+iTuneのCM曲に使われてるバンドです。
まぁ、、、悪かない。
なぜにMUSEのOAなのか???ベラミー教徒には向かないと思うが。

フラテリスが終わってセットチェンジ。
黒幕?で隠されてた楽器が露わになった瞬間、歓声が。
もちろん私もドキドキ。
セッティングが終わってようやくMUSE登場。
来日公演初日、第一発目はTake A Bow。当然ってな感じで。
イントロ聴いた瞬間、鳥肌。
ベース音が響いてHysteria。
クリス側に居たせいか、ベース音がやたら冴えて聴こえる。たまら~~~ん!!!
そしてSupermassive Black Hole。マシューのファルセットにとろける。
Butterflies & Hurricanesで生ピアノ。ピアノソロがまたたまらん。
ワールドにぐいぐい引き込まれる。
我が妹が「Black Holes~」で1番好きなMap Of The Problematique。
美学炸裂な感じで。
Blissはサビのファルセットが好きで。一緒んなって歌ってた。
ちょっと一休みな感じでFeeling Good。ジャジーな雰囲気がいい。
拡声器使って歌い、一人紙吹雪。ピアノの上に飛んだ紙吹雪を自分で掃うとこがカワイイ。笑
HoodooとSunburnはひたすら見入る、聴き入る。それだけ。身動きもできず。
Starlightに癒され、怒涛の3連発。Plug In Baby、New Born、Stockholm Syndrome。
盛り上がらないワケが無い!!
隣の男子らはStockholm Syndromeが始まった瞬間、ハイタッチ。よっぽど聴きたかったのね。
アガッてアガッて本編終了。

アンコールはSoldier's Poemから。ハーモニーが美しくて泣きそうになる。
Invincibleはサマソニでも超感動した曲。呑み込まれる。。☆
Time Is Running Outでは観客の大合唱。なんか終わりが近づいてるのを感じて切なくなった。
ラストはKnights Of Cydonia 。モニターにサビの歌詞が映し出されてメンバーと一緒に大合唱。

よくまとまったセットリストだった気がする。
MUSEにはコーストは狭すぎる。素直な印象。
キャパの問題とかじゃなく(それもあるけど)、広がる空気感が納まり切らない。
もっと広い会場、やっぱ野外がいいかな。
なんとなく無難に1日目終了。
カウントダウン
迷えるイチゴちゃんへ


presented by 地球の名言
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
あぁ!女神さま☆
リンク
苦情はこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。