スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも夢を

嫌われ松子の一生』映画版。
愛と笑いと涙がたくさん詰まった、玉手箱のような映画でした☆
原作とは印象が違うけど、多分松子にとっては映画で描かれたような人生だったに違いないと思う。
原作からあそこまでイメージを膨らませた監督に拍手。
極彩色の映像に感心。あんなに多彩な色を使っていながら、どの色も邪魔せず見事にマッチ。この美術センスはスゴイ。
使われている音楽も、その時々の松子の心理状態とうまくシンクロしてていい。
そして中谷美紀が本当にイイ!!!
泣けるシーンでもないのに、見てるだけで涙が出た。
「私は松子を演じるために、女優という仕事を続けてきたのかもしれません。」
ここまで言った中谷美紀の思い全てが伝わって、本当に魅力的な松子がそこに居た。
また出てくる人がみんな個性的でぴったり。
特にクドカンは初め誰かわかんなくて目を疑ったし、谷中さんの存在感とか、良々の雰囲気とか、黒沢あすかの女っぷりとかも印象的。
瑛太くんもイイ感じだったな~。ダメ男から少~しずつ変化していく様がいい具合だった。

中島哲也監督の作品は個性的なだけに多分好き嫌いがはっきり分かれると思うけど、エンターテイメント性が高いので、遊園地に行ったようなハッピーな気持ちになりたいときにはおススメ。
下妻物語』以上に愛おしい☆









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど~(~ー~)

なんか、映画の前に原作のを読みたくなるね~(^-^)
おもしろそう♪



ちなみに絆の文章の書き方も、おもしろいから好きぃ(*^ー^*)。けっこー内容は夢見る?女の子!なときも多いのに、文章は哲学的な、性別不明的なところが、これまた☆なんとも★そそられましゅ~( ̄∇ ̄)



これからも、楽しみにしてるわ~♪('ー^*)

おげぇー!!!

夏休みは取れてるぜぃッ
(^∀^)v


楽しみなねぇ♪(*^ー^*)

ヤバイ。。レス削除してしもうた。凹
とりあえずマミちゃんには伝わったっつーことで勘弁してくり!!!
カウントダウン
迷えるイチゴちゃんへ


presented by 地球の名言
晴れたらいいね♪

-天気予報コム- -FC2-
あぁ!女神さま☆
リンク
苦情はこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。